COLOR DOLPHIN(カラードルフィン)

2022年9月

顔タイプ診断「キュートタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

最近、私はイラストを描いています。

どんなイラストかというと、顔タイプ診断のタイプ別ファッションコーディネートのイラストです。

ここで少し顔タイプ診断についてご紹介しておきます。
顔タイプ診断というのは、顔を軸に似合うファッションテイストを提案するメソッドです。
顔タイプ診断には8つのタイプがあります。

キュートタイプ
アクティブキュートタイプ
フレッシュタイプ
クールカジュアルタイプ
フェミニンタイプ
ソフトエレガントタイプ
エレガントタイプ
クールタイプ

「子供顔」と「大人顔」で大別し、それをさらに「曲線の多い顔」「直線の多い顔」「曲線と直線の両方を持つ顔」の3つに分けていきます。
1つの方向性の中でも目や口など顔のパーツが大きい人とそうでないで分ける場合もあります。

そして本日は8つの中の「キュートタイプ」のイラストを紹介。
(8つ全部紹介すると長くなり過ぎるので、1タイプずつ披露していこうかな、と思っています。)


キュートタイプは曲線が多い子供顔で、可愛いイメージが似合います。
コーディネートは全体的にふんわりしたイメージが良くて、チェック柄などがよく似合います。
夏なら、かごバッグや厚底サンダルとかも似合いますね。

顔タイプ診断「アクティブキュートタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

顔タイプ診断「アクティブキュートタイプ」イラスト



昨日に続き、イラストの紹介です。
本日も顔タイプ診断のタイプ別ファッションコーディネートのイラストをご紹介します。

本日はアクティブキュートタイプに似合うコーデのイラストです。

昨日のキュートタイプと異なる点は、コーデの中に華やかさや強さがあることがポイントです。
色でもデザインでも良いのですが、どこかにインパクトがある方が良いです。
普通過ぎると物足りない印象になるのがアクティブキュートなのです。

このイラストの場合、色に鮮やかな赤を使ったり、トップスのデザインが個性的な部分がポイントです。

顔タイプ診断「フレッシュタイプ」イラスト

本日はフレッシュタイプに似合うコーデのイラストです。

私自身が顔タイプがフレッシュタイプなので、結構馴染みのあるコーデが多いのですが…。

フレッシュのコーデは、基本カジュアルで爽やかテイストに仕上げるのがコツ。
フレッシュは子供顔なので、ゴージャスにすると違和感ありありになっちゃいますね。
いたずらで子供がお母さんの服を着ている感じになるというか。


イラストはAdobe Illustratorを使って描いています。
CLIP STUDIO PAINTもお試ししたのですが、私、後でいろいろ色変換したいんです。
だったらベクターではなくベジエで描いた方がいいのかな~と思いまして。
どっちが楽なんだろう?
他に人たちはどうしてるのかな?

顔タイプ診断「クールカジュアルタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

本日はクールカジュアルタイプに似合うコーデのイラストです。

クールカジュアルのコーデは個人的に好きです~。
カッコいいし少し尖った感じが私好み。

カジュアルとは言いつつクールテイストなため、暗めの色と相性が良いですね。
素材は革とかデニムとか、ちょっぴりハードな素材を混ぜるとおさまりが良いです。
スリムな体型の方は、ぶかぶかトップスにスリムパンツ&スニーカーなんていう組み合わせも良いです。

顔タイプ診断「フェミニンタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

本日はフェミニンタイプに似合うコーデのイラスト紹介です。

フェミニンタイプは顔の縦横比は面長ですが、目鼻口などの顔のパーツが丸い人になるので、
8つの顔タイプの中ではもっとも女性らしさが出やすい顔立ちとなります。
なので、似合う服のコーデも「ザ女性」というイメージ。
ふんわり柔らかで軽くヒラヒラした素材で、美しくまとめるとしっくりきます。

私は決して似合わないコーデなので、逆に憧れてしまいます!

顔タイプ診断「ソフトエレガントタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

今日は「ソフトエレガントタイプ」。

診断の数をこなしていくと、ソフトエレガントタイプの方が結構多いことに気が付きます。

すごく目立つ顔ではなのだけれど、ちゃんと整った女性らしい顔、、、といった印象のソフトエレガント。
そのため清楚で女性らしいコーデが似合います。

個性的なコーデより、きちんとしていて好感度の高そうなコーデが似合います。
イメージとしては、「女子アナ」や「お天気お姉さん」な感じです。
一般男性にモテそうな感じがします。(笑)

でも実はソフトエレガントの方って「普通過ぎてイヤ」「面白くない」と思っている方も多いようです。
私には、バランスが整っていて綺麗だし素敵に思えるのですけど…。

顔タイプ診断「エレガントタイプ」イラスト

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

顔タイプ診断のイラスト紹介も残すところあと2つとなりました。
今日は「エレガントタイプ」のコーディネートイラストご紹介。

エレガントタイプのコーデの特徴は、強さ(インパクト)です。
服の形や組み合わせは、コンサバティブで定番スタイルの方が良いです。
しかし柄、素材、デザイン(形)のどこかに、目を引くようなポイントがあると良いです。

逆にインパクトがないと、エレガントタイプの方は地味に見えてしまします。

似たようなイメージにソフトエレガントがあります。
エレガントとソフトエレガントの違いはインパクトのあるなしです。
エレガントの方はインパクトが必要、ソフトエレガントの方はインパクトが不要。

今回のイラストでは柄にインパクトをつけました。
他にも、服の形をゴージャスにするとか、色をコントラストの強い色(高彩度色など)すりのでもOKです。

顔タイプ診断「クールタイプ」イラスト

顔タイプ診断のイラスト紹介、最後は「クールタイプ」のコーディネートです。

クールタイプはカッコいいコーデが似合います。
クールの顔立ちは面長ですっと伸びた鼻筋や切れ長の目が特徴。

あまり女性的な顔ではないため、似合うコーデもマニッシュなイメージが相性抜群。
でもあまち男性的に寄せするぎると、きつく近寄りがたい雰囲気になるので注意が必要です。



8回にわたる顔タイプ診断の各タイプ別コーディネートイラスト紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
8つもイラストを描くのは結構大変でした。
特に服に柄のあるイラストは、服が無地のイラストに比べ2倍くらいの時間がかかりました。
描くうちにコツをつかんで徐々にスピードは早くなるのですが、その分細かい部分も描くようになってしまい、結果的に1枚にかかる時間は大差なかったように感じます。

顔タイプ診断「フレッシュ」イラストのリトライ

顔タイプ診断のフレッシュタイプのコーディネートイラストを作り直しました。

もう少し子供テイストを出した方がわかりやすいというご意見をいただいたので、描き直してみました。


・デニムをワイドにして体のラインを見えにくくする
・ボーダーTシャツにしてカジュアル感を出す
・トートバッグにして子供っぽさを出す

同じフレッシュなので、イメージに大きな差が出るわけではありません。
でも前作のものよりはカジュアル感がより強く出せたかなと思います。

パーソナルカラー診断イベント報告(1)

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

2022年9月3日~4日、パーソナルカラー診断イベントに参加してきました。
聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターで2日間に渡り開催されました。

今回は日本パーソナルカラー協会からの要請で診断者として参加。
2日間とも満員御礼で、朝8時から配布された当日整理券も9時半には定員に達しました。
嬉しいです!

10代から70代まで幅広い年齢のお客様に来ていただきました。
お客様の中には、前回の診断イベントの時に定員の枠に入れず、今回は頑張って早めに来て整理券をゲット、今日の診断を楽しみにしていてくださったお客様もおられました。
皆様、本当にありがとうございました。

今回は施設様からの希望で、シーズンカラー別にマネキンや洋服を施設内に展示。(8/31に頑張って準備!)
展示にご協力いただいたショップリストも診断後にお客様にお渡ししました。
パーソナルカラー診断ブースの隣には、ファンケルのメイクレッスンブース、不要コスメの買取コーナー、ビッグカメラの美顔器ブースもあり、複合美容イベントとなっていました。
このエリアだけ美容祭りですね。

パーソナルカラー診断イベント報告(2)

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

9月3日~4日に聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターで開催されたパーソナルカラー診断イベントは、講師3名体制で行いました。
1日40人、2日間で80名のお客様に来ていただきました。

今回行ったのは4タイプパーソナルカラー診断です。
スプリング、サマー、オータム、ウインターの4つのうち、どのシーズンカラーが似合うのかを20分/1人で簡易診断します。
20分と言っても実際に診断にかけられる時間は15分程度。
診断に慣れないうちはかなりハードな内容です。(笑)
…いや、慣れてもハードかも?
でも今回の講師はみんなベテラン先生なので、イベントは大変スムーズに進みました。

診断イベントでは、ずっと前かがみで立ちっぱなし&喋りっぱなしなので、結構足や腰が痛く、のども乾きます。
完全に体力勝負です。
肉体疲労、眼球疲労、声帯疲労の三つ巴です。
動きやすい服装と、足に優しい靴、甘いものは必須です!

親子(姉妹)でも似合う色は違う

パーソナルカラー診断や骨格診断に来て下さるお客様の中には、
「私が○○タイプなら、母も○○タイプ?」とか、
「私が△△タイプなので、姉(妹)も△△ですか?」
…と質問される方がおられます。

これに関しては診断してみないとわからないです。
私のこれまでの経験では、同じタイプになる確率は半分くらいかな。

例えばパーソナルカラー診断の場合でいうと、仮に50%の確率で4シーズンタイプは同じだったとしても、ベストカラー(特に似合う色)になると色が違うことがほとんど。
ベストカラーまでピッタリ同じという母娘(姉妹)は、私が担当したお客様の中にはおられません。


こちらは母娘で診断に来てくださったお客様です。
お嬢さんは定番のウィンター(冬)、お母さまはウィンターを基本にサマー(夏)の混合です。
ベストカラーを比較すると、違うのがわかると思います。
肌の色は違うお2人ですが、口の形は酷似しているのでやはり母娘!(笑)

●お嬢さん(ウィンタータイプ)
お嬢さんの方は、ブルーベースのはっきりした印象の色が得意。
色相では「青系、紫系」が得意な方でした。
・ブルーベース
・明るめ~暗い色(明る過ぎる色はあまり得意ではない)
・鮮やかな色とシックな色の両方が似合う(中途半端な色はあまり得意でない)
・清濁(澄んだ色)

●お母様(ウィンターとサマーの混合タイプ)
お母様の方は、ブルーベースの柔らかい印象の色が得意。
色相では「青系」が得意な方でした。
・ブルーベース
・中間~やや明るめの色
・中間くらいの鮮やかさ(鮮やか過ぎない且つ地味過ぎない色)
・清濁は中間(やや濁った色も澄んだ色も似合う)

「十人十色」を体現できる「パーソナルカラー診断」です。

子供顔に似合うメガネ、大人顔に似合うメガネ

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)


顔タイプ診断のオプションでは、メガネに関する情報もあります。

メガネの似合う似合わないは、形の他に色や素材もあるので、絶対これが似合うというのはありません。

でも顔タイプに関して、メガネの形だけに言及するのであれば、
・顔の幅に対し縦の長さが短い方(丸顔やベース型)は、縦の高さがあるメガネが似合いやすい
・顔の幅に値し縦の長さが長い方(面長)は、横に長いメガネが似合いやすい
という方程式があります。


これも絶対そうだという訳ではなく、顔型補正の説によると逆になるらしいですが。(笑)

とはいえ実際にメガネをかけると、丸い顔には丸いメガネが似合うことが多く、
長い顔には横長のメガネが似合うことが多いですね。

子供顔に似合う髪型、大人顔に似合う髪型

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

「私ってどんな髪型が一番似合うんだろう?」と思っている人は多いと思います。
そういう方には顔タイプ診断をお勧めします!

顔タイプが子供タイプか大人タイプによって、似合うヘアスタイルが異なります。
子供顔と大人顔の見分け方はいろいろありますが、ざっくりいうと
・顔の形(縦の横の比率)
・目と目の離れ具合
・口の大小
などを見て判断します。


これに髪の長さを絡めていうと、大きく2つに分類することができます。
・顔が長い人は長めの髪が似合う
・顔が短い人は短めの髪が似合う
という感じ。


もう少し具体的に言うと…


子供顔の方が似合う髪型は
長さ:ショート~短めのセミロング
シルエット:丸みのあるシルエット、直線的なシルエット、外はねシルエットなど

大人顔の方が似合う髪型は
長さ:ショート~ロング(ロングの方が女性らしくなりやすい)
シルエット:直線的なシルエット、ウェーブは大きめ、内巻きCカールなど


今日は子供顔と大人顔の大きく2つに大別してお話しましたが、
実は顔タイプ診断には8つのタイプがあり、それぞれに似合うヘアスタイルが異なります。
詳しくは顔タイプ診断を受けるとわかります。


ちなみに骨格診断をしても顔タイプ診断をしても、どちらでも似合うヘアスタイルはわかります。
ただし骨格診断の場合は、その人に似合う「スタイリング」にマッチするヘアスタイルがわかります。
顔タイプ診断の場合は、その人の「顔」に似合うヘアスタイルがわかります。
私は自分の経験上、骨格診断も顔タイプ診断も両方やることを強くお勧めします。(笑)

新パーソナルカラー診断書の色見本を作成中

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

当サロンでパーソナルカラー診断を受けていただいたお客様には診断書をお渡ししています。
この診断書の中には色見本がついていて、お客様が服を買うときなどに自分に似合う色を確認できるようになっています。
今、この診断書の次のバージョンを作成中です。

色見本は生地ではなく、印刷されたものになります。
色見本の作成は私自らが行いますが、骨の折れる仕事です。
生地(ドレープ)と印刷では素材も着色方法も違うため、色合わせが本当に難しいからです。


一番大変なのはドレープを見ながら印刷データであるCMYKに変換する作業です。
CMYKというのは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの色のことです。
チラシや本など大量生産される印刷物は、美術本など色にこだわりのある1部を除き、ほとんどがこのCMYKの4色で印刷されています。


色を合わせるには印刷見本というものを使います。
色見本帳の中ならドレープに近い色を探し出し、さらに微調整を行います。
これをやり直しも含め200色近く行うので、気の遠くなるような作業です。
もっと楽で早い方法もありますが、色見本の精度を上げるなら手間はかかってもこの方法が一番です。


こうしてデータ化した色は色校正といって、一度印刷機にかけて刷り上がりを確認します。
そこでさらに色の微調整を行い、本印刷にかけます。

それでも印刷ロットごとに毎回微妙に刷り上がりの色は変わります。
これはもう仕方のないことなので諦めるしかないのですが、毎回印刷物が納品されるまでは心配です。

果たして色見本に対しここまでやっているイメージコンサルタントが他にどれだけいるかはわかりませんが、そう多くはないと思います。
もともとがグラフィックデザイナーなので、色へのこだわりは一般の人より強いと思います。
もっとね、手を抜けたら楽なのですが、それができないんですよ~。
性格としては割といい加減な部分もあるのですが、こういう所だけ融通が利かないというか…仕方ないですね。(笑)

新しいスーツケース

カラードルフィン(COLOR DOLPHIN)in 吉祥寺 (ameblo.jp)

仕事用のスーツケースを新調しました。
診断イベントなどに使うスーツケースなのですが、前のものは前回のイベントの時にキャスターが壊れてしまいました。

仕事仲間からはスーツケースは雨の日でも中身が濡れないハードタイプがお勧めと聞いていました。
しかし私は雨の心配より軽さの方が大事だったので、今までずっとソフトタイプ(布製)を使ってきました。

でも今回スーツケースを買いに行って、ハードタイプもソフトタイプと変わらないほど軽量化が進んでいることに気が付きました。
手で持った印象ではほとんど重さの違いがわかりませんでした。
ただ体力が落ちている私にとってはどちらも重いですが。(笑)

重さが変わらないなら一番軽いものを、、、ということで選んだのがコレ。
SPALDINGのハードタイプのスーツケース。
お値段もお手頃で、デザインも良いと思いました。
使い心地は…これからのお楽しみですね。
PAGE TOP